彼なりの理由

カテゴリー

SEKAI NO OWARI の Dragon Night
にこんな一節があります。

出典元:PhotoAC

人はそれぞれ「正義」があって、争い合うのは仕方ないのかも知れない だけど僕の嫌いな「彼」も彼なりの理由があるとおもうんだ
引用元:SEKAI NO OWARI/Dragon Night

さらに畳み掛けるように

人はそれぞれ「正義」があって、争い合うのは仕方ないのかも知れない だけど僕の「正義」がきっと彼を傷付けていたんだね
引用元:SEKAI NO OWARI/Dragon Night

 

中二感と揶揄されたりしていますが、この一説だけをとると、「はっ」とします
日常で自分に対して向けられる悪意や攻撃を、この言葉ですべて昇華できるとは言いませんが、この言葉も一つの心理なのでしょう。

 

逆に、「盗人にも五分乗の理」と言うことわざにも有るとおり、テロリストたちにも自分たちの行動を正当化する教義があります。

 

なにか意見がぶつかったときに、相手の正義に耳を傾けるだけの心の余裕が欲しいです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました